ごあいさつ

私の料理人生は世間一般で言う料亭というところからスタートしました。 普通なら調理場という閉鎖的な空間で料理だけに向かい合うような日々を過ごすはずでした。 しかし、私はそうではありませんでした。 あらゆる価格帯のお店で働き、ある時は支配人としてサービスの面からお客様と向かい合い、1年半ではありましたがパリでの日本料理店の開店も経験しました。 この様な経験が私をお客様や食材と常に向かい合い、あらゆる事にも柔軟に対応できる料理人へと成長させてくれました。
その経験をもとに、日本全国の自然が育てた豊かな食材を余すことなくお客様に提供することを第一に考え、お客様の笑顔のお手伝いが出来ればと思っております。
さらに、食材に関して私にとって一番思いが強いものがあります。 それは鯛です。 自分の出身地であり修行の始まりのお店があったのも徳島だったという事もあり、鯛に触れる機会がとても多くありました。 自分の成長を確認するのも鯛であり、自分が自信を持って料理出来るのも鯛であるのはこれからも変わることはないと思います。
その思いをこれからも大切にし、鯛をはじめ様々な食材に向かい合っていきたいと思います。
店主 石田伸二